帯状疱疹の痛い症状

先週の木曜日に体のだるさを感じ

これは熱が出る

と感じたが、熱が出なかった。発熱はなかったもののだるさは残り、そして左わき腹がどうも痛い。

鈍い痛さで体の左半分の広い範囲に渡っていやな痛さが残っていた。おかしいと思いつつ寝て起きても回復する兆しが無い。

土曜日になって違和感が続く左わき腹を見てみると5センチほどの赤い湿疹に気づく。最初見たときは

寝てるときにムカデにやられたな

と思い。近い人たちに見せてみると、

それはダニ

とか

いや毛虫

だろといろいろ言われたりした。たしかに表面に赤いポツポツがあって虫にくわれたような感じにはなっているのが、帯状疱疹なのだが。

その間、虫刺されと確信しムヒを塗り続けるも効果なし、後日訪問した皮膚科医によるとムヒを塗っても治療としての効果は無いがマイナスにもならないとのこと。ステロイド系の塗り薬はマイナスになる場合があると言っていた。

週明けに満を持して皮膚科へ

傷口を虫眼鏡で見ながら、

帯状疱疹

だねと診断し写真を見せてくれた。前日のネット検索で帯状疱疹のことを知り、内心は虫さされであることを祈っていたのだが、帯状疱疹と診断されてしまった。

ネットで検索した際に、

薬が値段高い

という情報があったので覚悟して行った。

出された薬は、

ファムビル錠250mgという白色の錠剤とアズノール軟膏という塗り薬。高いのはファムビルのほうで一般名:ファムシクロビル錠というもの。薬価476.3円と書いてあったので確かに少し高い薬ではある。

帯状疱疹の場合、この抗ウィルス剤を早めに飲んだほうがよいとのことです。

飲んだ後、webでさらにこの病気について調べてみると、ほぼ同時期にプロ野球ジャイアンツの捕手である阿部選手も帯状疱疹で試合を欠場との情報があった。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20130922/gia13092205030005-n1.html

この病気は幼児のころに水疱瘡を経験した人が発症するらしく、水疱瘡を経験していない人には伝染することがあるとのことです。

ピリピリとしていながら痒かったりもしていて実に不快な病気です。症状が出た方は早めに医者に診てもらうことをおすすめします。

We Are The Futureにコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

帯状疱疹の痛い症状の記事にコメントを投稿