Windows8環境でのhiberfil.sysの表示と削除

Windows8で休止状態を利用している

hiberfil.sysのパス

hiberfil.sysは、Cドライブ直下に隠しファイルとして格納されている。

表示するためには、

エクスプローラでC直下を開く → 表示 → オプション → フォルダオプションを開く → 表示タブを選択 → 隠しファイル、隠しフォルダ、および隠しドライブを表示するを選択

上の操作によりhiberfil.sysが出現します。

利用している環境では、実メモリ6GBで、約4.5GBのhiberfil.sysが現れました。

削除

コマンドプロンプトで以下の操作で削除できます。

powercfg.exe /hibernate off

上の操作をするとhiberfil.sysがごっそり削除されます。大きなファイルを削除するので多少時間がかかります。再度休止状態を有効にしたい場合は、

powercfg.exe /hibernate on

を実行します。

公式な情報 http://support.microsoft.com/kb/920730/ja

We Are The Futureにコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows8環境でのhiberfil.sysの表示と削除の記事にコメントを投稿